ギックリ腰即日緩和! 吉祥寺 スーリヤ接骨院

2021/10/07 ブログ
logo

みなさんこんにちは!

本日は、ギックリ腰の患者様の症例をおのせします。

三鷹市より来院されましたI様。

昨日2時間程床に座りっぱなしの状態が続き、その時点で既に痛みに近い違和感があった。その後夕食を食べ終わり椅子から立ち上がった際に腰に激痛があり動けなくなってしまったとのこと。

本日来院時も腰が屈曲した状態で真っすぐ立つことが出来ず、ベッドに横になるなど動作事に痛みがある状態でした。

最初は仙腸関節付近から痛みが強くなり、左の腰背部にも痛みがあるという事でした。

痺れなどの神経症状はない為、仙腸関節捻挫、急性腰部捻挫として施術を行いました。

まず横向きの姿勢から肩甲間と腰背部の拘縮している起立筋を入念にほぐしていき、その後臀部を中心にほぐしてから患部の仙腸関節付近の施術を行いました。

そこで一度立位をとらせてみると、問題なく真っすぐ立つことが出来歩行もできるということでした。

まだ動作開始時に力が入ると若干仙腸関節付近に痛みがあるとのことだったので、再度横向きの姿勢で施術を行いました。

施術終了時には、痛みが少し残るものの、立位や歩行、前屈といった動作は問題なく可能になっていました。

元々ギックリ腰を年に1回ぐらいやってしまうということでしたので、今回の痛みが完全にとれてからは姿勢矯正やストレッチなどの日常のケアをしっかり行っていくよう来院を促しました。

スーリヤ接骨院 曽根