手の指の痛み 原因は… 吉祥寺スーリヤ接骨

2021/11/10 ブログ
logo

皆様こんにちは。

指を動かすと痛みがある

そんな方はいらっしゃいませんか?

よくある痛みですと親指に多く見られる腱鞘炎

使い過ぎや使い方により指の腱と腱を包む腱鞘が擦れることによって炎症を引き起こしている状態となります。

ただの使いすぎですとテーピングなどにより負担を減らしていけば痛みは落ち着いてきます。ですが、腱が肥厚している場合には少し時間がかかるかもしれませんね。

その他には指の変形も痛みを出します。

年齢的には50代、60代の女性に多くみられますが親指の付け根やその他の指の関節が変形を起こす事により動かすと痛みを引き起こしてしまいます。

原因としてはホルモンも関係していると言われる為女性に多くなっております。

これも関節での炎症が収まれば痛みは引いてきますが、関節の可動域が少し減ってしまうかもしれません。

その他、指に走る痺れや痛みですと神経的なことも考えられます。

掌の手根での神経絞扼『手根管症候群』では手を着くと痛みが走る。手を曲げていると痺れてくるといった症状となります。

固定や温熱療法で改善する事もありますが症状がひどい場合には手術という事も薦められるかもしれません。

この様な症状がありましたらまずは一度ご連絡下さい。

各種健康保険取り扱い

 

JR吉祥寺駅徒歩4分

武蔵野市吉祥寺本町2-4-2

TEL 0422-27-6505

吉祥寺スーリヤ接骨