緊張性頭痛を治すなら!吉祥寺 スーリヤ接骨院

2021/11/15 ブログ
logo

みなさんこんにちは!

今回は頭痛でお困りの患者様の症例です。

杉並区より来院されましたT様。

以前から首肩コリがあり、それが辛くなると決まって頭痛がするということでした。

後頭部や側頭部のあたりに締め付けられるような痛みがあった為、緊張性頭痛と判断し、まずは頚肩~肩甲骨周囲、上腕部への深層筋療法を行っていきました。

肩甲骨周囲が特に硬く、肩が内巻きになっており普段から姿勢が悪いと言われるとのことでした。

肩甲骨周囲の筋肉をほぐし肩甲骨の可動域をあげていくと肩の内巻きも改善され良い姿勢がとりやすくなりました。

この時点で頭痛が来院時より楽になったようでいたので、最後に後頭下筋や側頭筋などを緩めると、頭痛はなくなりとてもスッキリしたとのことでした。

今の姿勢や状態を維持するためにまずは1週間に1回来院することをすすめ終了としました。

同様の症状でお困りの方は是非一度当院にご来院下さい!

スーリヤ接骨院 曽根
​​​​​​