吉祥寺駅近で肩甲骨はがし(ストレッチ)をするならスーリヤ接骨院へ!

2021/11/16 ブログ
logo

みなさんこんにちは!

今回は、肩甲骨間の張りが強く仕事がデスクワークの為悪い姿勢のまま固まっている感じがするという患者様の症例です。

世田谷区より来院されましたT様。

以前より慢性的な肩凝り腰痛に悩まされており、特に背中(肩甲間)の張りが辛いとのことでした。

肩甲骨の可動域はほとんどなく、ストレートネックも見受けられました。

まずは後頭部から両肩上部の緩めていき、腰背部、上腕や腋窩、肩甲骨外側面にアプローチをしていきました。

この時点で上半身が緩んで楽になった自覚があるとのこと。

次に側臥位になってもらい、肩甲骨はがしを行っていく。

肩甲骨の内側、肩甲骨と肋骨に手を入れていき緩めていく。

前胸部の筋肉も緩め側腹部と前胸部のストレッチも加える。

最後に仰臥位で首肩をほぐし終了とする。

術後姿勢もよくなり全身が軽くなった感じがするとのことでした。

スーリヤ接骨院 曽根