五十肩の治療を受けるなら吉祥寺 スーリヤ接骨院

2022/01/14 ブログ
logo

みなさんこんにちは!

本日は五十肩の患者様の症例です!

杉並区からお越しのT様。

12月から五十肩に悩まされ当院に来院。

外展90°より疼痛出現し、夜間痛みられ体位変換困難。

整形外科にて五十肩と診断される。

スピードテスト陽性、圧痛部位より上腕二頭筋長頭腱炎と思われる。

また、関節拘縮となっており関節の下方滑り見られず。

炎症期のため上腕二頭筋の軽い手技、腱板のスパズムの除去をメインとし炎症期治まり次第運動療法を行う。

自宅では安静、疼痛緩和肢位の指導をする。

五十肩は四十肩と同じで正式には肩関節周囲炎と言います。

原因は未だにわかっていません。ただ、必ず良くなるものですので、早期回復をするために様子を見るのではなく早めの受診をおすすめいたします。

スーリヤ接骨院 曽根